劇場アニメ「羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)」、日本語吹替版公開へ

2020.08.30  2020年08月27日 アニメ

「羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)」の日本語吹替版が、2020年11月7日(土)より全国公開することを決定しました。

【PR】U-NEXTなら31日間無料!今すぐお試し

どこの国にも通じる純粋に面白い物語

ティザービジュアル・第1弾キャストが解禁されました。

吹替版公開に際して、中国の制作スタジオによって描き下ろされたビジュアルは旅の途中で佇む、青年ムゲンと小さな子猫の妖精シャオヘイが描かれています。

人間に住む場所を追われた黒猫の妖精シャオヘイを花澤香菜、そこに手を差し伸べる植物を自在に操る妖精フーシーを櫻井孝宏、人間でありながら最強の執行人であるムゲンを宮野真守ら豪華キャストが演じることが発表されました。

「羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)」は、中国漫画家、アニメ監督のMTJJ及び寒木春華(HMCH)スタジオが制作したアニメ作品です。

2011年3月から動画サイトで公開した後人気が上昇し続け、中国アニメを代表する作品まで成長しました。

特典付き全国共通前売券

9月5日(土)発売
特典:シャオヘイ アクリルストラップ(数量限定)
価格:1,500円(税込)

(C) Beijing HMCH Anime Co.,Ltd

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
アバター

GANMA!ニュース編集部

GANMA!ニュース編集部です。毎日漫画やアニメ・映画にまつわるニュースを配信しています。