「七つの大罪」はHulu(フールー)で見るのがおすすめ!

2020.04.25  2020年05月25日 Hulu(フールー)

2012年から「週間少年マガジン」にて連載がスタートした「七つの大罪」は4世紀ごろからエジプトにて伝わってきた、人間を罪へと導く欲望や感情を題材にバラエティー豊かで個性あふれるキャラクターとストーリーが人気の漫画です。もちろんHulu(フールー)で配信されています。
この記事では「七つの大罪」についてやHuluで「七つの大罪」見る方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

Huluについて詳しくはこちら

Hulu(フールー)とは?


Huluはウォルト・ディズニーの傘下にある会社で動画配信サービスを行っています。動画配信サービスを行っている市場ではYouTubeに次ぐ第2位のVOD(動画配信サイト)サービスです。

見逃し配信サービス

テレビで毎週楽しみにしていたのにも関わらず見逃してしまったドラマなどを見られるサービスです。
しかも嬉しいのが動画をダウンロードしておけば、インターネット接続しなくても、いつでもどこでも、見逃したドラマを見ることができます。

対応デバイスもさまざま

またHuluはどの機器からも視聴可能です。テレビ、スマートフォン、タブレット、パソコンの機器からでも見ることができます。
しかも高画質な映像なので、いつでもどこでもストレスなく、好きな動画を見られるのです。

アカウントは家族で利用可能

さらに1つアカウントを作ると、最大6人までアカウントを作成することができます。つまり家族のうち1人が登録してしまえば、とてもお得に利用することも可能です。

月額料金が安い

そんなHuluですが、月額933円(税抜)で使うことができます。それを家族で利用すると、さらにお得です。

動画本数は約60,000本

動画本数も多く、約60,000本もあるそうです。もちろん「7つの大罪」の4作すべて見放題です。そのほかにも海外ドラマもかなり豊富ですし、気になるアニメもたくさんあります。
またHuluだけのスピンオフ番組もあるので、Huluは使えば使うほどサービスの良さに満足する動画配信サービスです。

2週間の無料トライアル

そんなHuluを初めて使う方には2週間の無料トライアルがあります。もし使っていないのであれば、まずは2週間試してみてください。もちろん無料期間中も「七つの大罪」をみることができます。

「七つの大罪」とは?

原作の漫画「七つの大罪」は2012年より「週刊少年マガジン」で連載されていた大人気少年漫画です。アニメは2014年より放送開始されていてシリーズ含む5作品が放送されています。

「七つの大罪」のあらすじ

舞台はリオネス王国です。リオネス王国は絶大なる魔力を持ち、人々から敬われ、そして恐れられる聖騎士に守られていました。
しかし聖騎士たちが暴走し、王国が危機にさらされているのを感じた王女エリザベスは国を離れ、ある者たちを探す旅に出ます。
その旅の目的は、最強最悪で人々から恐れられ国を裏切った上に、全聖騎士を敵にした罪人たちを見つけるためだったのです。
その罪人たちこそ、「七つの大罪」という騎士団です。
そしてエリザベスは旅の途中に、一軒の酒場にたどり着きました。そこである1人の少年と出会います。彼の名はメリオダス。実は彼こそがエリザベスの探していた「七つの大罪」のリーダーだったのです。
その出会いがその後の展開を一変させる冒険へとつながっていきます。そして旅の途中で残りのメンバーも集まり、魔神復活を目論むある人物との決戦をすることになるのです。

「七つの大罪」の登場キャラクター

個性あふれるキャラクターを紹介していきます。

メリオダス(憤怒の罪)

「七つの大罪」の団長でいつも冷静な態度でありながら、さすがリーダーという勇敢さを見せます。そんな姿から仲間の信頼を得ているのですが、子どもっぽさもあり、女性を変な目で見るセクハラ常習犯というギャップを持っています。
そんなメリオダスは3000年前の聖戦がきっかけで、守りたい存在となったエリザベスと一緒にある呪いをかけられることになります。その呪いを解く約束を果たすために、3000年も旅を続けてきたのですが、そんなエリザベスにはある秘密があるのでした。

エリザベス・リオネス

「七つの大罪」のヒロイン役。エリザベスの正体は3000年前の聖戦で魔神族と戦った最高神の娘、女神エリザベスの生まれ変わりです。
3000年前、メリオダスと愛し合う仲でしたが、ある呪いをかけられて記憶を失っています。記憶をなくしたまま人間として、短い人生を繰り返しています。じつは短い人生になるのには秘密があるのです。その秘密がこの「七つの大罪」の見どころでもあります。

ホーク

豚の姿をしていながら、人語を話せるメリオダスの友人として登場。相手を罵倒するときに「ブタ野郎」と言ったりして、笑いを提供してくれるキャラクターです。

バン(強欲の罪)

「不死身のバン」の名を持つ、不二の肉体を持っています。自らの血を飲ませることで他人を回復させることができます。

ディアンヌ(嫉妬の罪)

巨人族の少女であるディアンヌは巨人族だけあって、とても大きいです。団の中でもトップクラスの怪力ですが、拗ねたり、照れたりして少女らしい可愛い一面もあります。

キング/ハーレクイン(怠惰の罪)

小柄な少年と太った巨漢の二つの姿を持つ妖精族の王です。キングは妖精界の間で絶対的な守護神として恐れられ、ついた名だそうです。

ゴウセル(色欲の罪)

ゴウセルの姿は魔神が外の世界と接触するために作り出した人形です。中性的な人形とは違って、本当の姿はとても男らしく、頼り甲斐のある容姿をしています。

マーリン(暴食の罪)

胸元があいた露出度の高い服を着た女性ですが、本来の姿は子ども。ゴウセルのように魔力で大人に見せかけています。ゴウセルの弟子でもあるそうで、かなりの力の持ち主だと認められています。

エスカノール(傲慢の罪)

人間でありながら、特殊な力を授かった存在。普段は貧弱な容姿でおとなしい男性です。しかし日の出とともに力が増し、正午になるとその力がピークに達し、貧弱な体とは対照的に筋肉が盛り上がり、「七つの大罪」の中でも目立った存在になります。

「七つの大罪」の受賞歴

2015年には第39回講談社漫画賞・少年部門を受賞しています。
「進撃の巨人」や「宇宙兄弟」も受賞している賞で、日本を代表する漫画と言っても過言ではありません。

Hulu(フールー)で見れる「七つの大罪」シリーズを紹介

Huluでは「七つの大罪」の全シリーズを見ることができます。

シーズン 放送年
七つの大罪 2014年
七つの大罪 聖戦の予兆 2016年
七つの大罪 戒めの復活 2018年
七つの大罪 神々の逆鱗 2019年

最終章「七つの大罪 憤怒の審判」も放送決定!

「七つの大罪」シリーズの最終章となる 「憤怒の審判」も2020年10月より放送が決定しています。ここまでのシリーズがすべてHuluで配信されているということは、最新作の 憤怒の審判」もいずれ配信されるかもしれません。

「七つの大罪」の口コミ・評価

王道のファンタジー作品です。少年漫画が原作ということもありとても面白いです。オープニングの曲も自分の好きなバンドなのもうれしいです。

すごく長いシリーズなのに、話の展開に一度も飽きることなく最新作まで見続けています。こんなにも読者や視聴者を飽きさせないということは作者の方々の並みでない努力を感じられました。

話しの内容は一見難しそうに思えますが、シンプルなのにとても面白い内容です。子どもも大人も楽しめる内容の作品です。

とにかく登場人物や技の名前がかっこいい!キャラクターの個性もひとりひとりがしっかりしていて面白いです。

Hulu(フールー)で「七つの大罪」を見る方法


そんな日本のアニメを代表する「七つの大罪」ですが、なんといつでもどこでも見ることができます。

Hulu(フールー)の登録方法

もしHuluを少し試してみようかなと思う方は、この手順で登録してみてください。

  1. Hulu公式サイトにアクセスし
  2. 「今すぐ無料でおためし」をクリック
  3. 次にアカウント情報を入力
  4. 決済方法を選択し登録
  5. メールアドレスの認証
  6. 届いたメールのURLをクリック

これで登録は完了です。すぐにHuluを楽しんでみましょう。

Hulu(フールー)で「七つの大罪」を楽しもう!


「七つの大罪」はシリーズ作品なので、テレビ放送で楽しむのはもちろんですが自分のペースでじっくり鑑賞していくのもおすすめの楽しみ方です。
けれど、いざ見たいと思ったときにわざわざレンタルビデオ屋に行くのも面倒ですがHuluに登録しておけば、すぐにいつでもどこでも見ることができます。
もし「七つの大罪」を見たいと思った方は、ぜひHuluに登録してください。2週間無料トライアルもあるので気軽に登録できるのも魅力です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
アバター

GANMA!ニュース編集部

GANMA!ニュース編集部です。毎日漫画やアニメ・映画にまつわるニュースを配信しています。